Top > 中学受験と習い事の両立

中学受験と習い事の両立

中学受験が近付いてくると、今までやっていた習い事を続けるべきかやめさせるべきか、悩む親御さんも多い事でしょう。
ただでさえ学年が上がると、勉強を重視し習い事やスポーツを減らすお子さんが増えます。
中学受験を目指すとなると、勉強以外の事に時間を割く余裕が無くなるかもしれません。
ただ、ピアノやバイオリンなど音楽系の習い事は、家で練習しなくてはならない反面、息抜きにもなります。疲れた脳を休めるには、ちょうど良いでしょう。
スポーツも同じで、たまったストレスを発散させる効果があれば、むしろ続けた方が良いかもしれません。
どのレベルの学校を目指すのか、それが大きく関係するでしょう。
習い事どころか、脇目も振らず勉強しなくては臨めない学校であれば、習い事がかえって負担になるかもしれません。
やめてしまうのではなく、お休みする方法もあると思います。
落ち着いてから再開出来るかどうか、先生に相談してみるのも良いでしょう。
また、受験が近付いたら、家での練習だけ休むなど、色々方法はあると思います。
受験に理解のあるお教室を選ぶなども、考えてみてはどうでしょうか。

詳細はこちら(⇒中学受験模試BOOK45※模試で授業の復習!過去問をマスター)のサイトで!

関連エントリー